女性の一人暮らしで困ったこと

社会人でありながら専門の学校に通うことになり、通勤・通学ともに便利な場所に住むため、 一人暮らしを始めることにしました。 お部屋探しにはじまり、契約、引っ越し・・・何から何まで初めての体験でした。 そしていざ生活がはじまりました。住み始めて2日目にホームシックがやってきました。 私はあまり親に依存するタイプではなかったので、まさか自分が・・・とびっくりしたものです。 それも数日でおさまり、仕事と勉強に追われる日々をすごしていました。

ある日のことです。仕事から帰ると、キッチンのコーナーあたりで黒い物体が視野に入ってきたのです。 見間違えるはずはありません。 それは間違いなく私が何より幽霊より怖いゴキブリでした。 今にも逃げ出したい欲求にかられましたが、 一人暮らしをしているという責任感も心のどこかに残っていました。 いつか来るであろうこの時のために購入していた、 殺虫剤を片手にヤツと対峙することを決断しました。

そして10分ほどにらみあった末、プシューと思いっきり噴射したのです。 すると、ヤツがこちらに向かって全速力で走ってくるではないですか。 大絶叫している私をよそに、ヤツはトイレのドア下の隙間へ消えてゆきました。 動転してしまった私は泣きながら実家へ帰りました。

翌日仕事へ行った私の代わりに、母が一人暮らしの部屋へ様子を見に行ってくれましたが、 ヤツを見つけることは出来ませんでした。私は部屋へ帰りました。 そしておそるおそるトイレのドアを開けると・・・ ひっくり返ったヤツが私を出迎えてくれていたのです。 キョーレツな体験でした。 それ以降、ヤツに遭遇することはありませんでしたが、 しばらくはヤツの幻影に怯える日々だったことを思い出します。 一人暮らしというのは、自由で楽しい反面、 こういった困った事態がおこることも頭に入れておかなければいけませんね。